エンザントレイズ株式会社

一緒に【地方創生】を実現していきましょう!

地方の情報産業に変革を起こす会社

業種

情報処理/システム

本社

東京

私たちの事業

当社が目指しているのは、『地元×IT』。

親の近くで仕事がしたい、
地元企業で働いて地方発展に尽力したい、
そんな若者が増加しているにも関わらず、就職先がないために夢を叶えられずにいる。

エンザントレイズでは、地方都市にソフトウエア開発拠点を作り、
地方で働ける環境を創出している。
地方にいながら、携わるのは東京など大都市圏の企業と協働する仕事。
いわゆる「ニアショア事業」と言われるものだ。

仕事のために生活を諦めたり、生活のために仕事を諦めたりすることはもう必要ない。
自分の好きな地域で働きながら、大都市圏と同じく大規模なプロジェクトに携わることが出来る。
様々な場所で働く人が増えて、地方都市が発展していく。

そんな世界を本気で目指しているのが、当社エンザントレイズである。

私たちの仕事

2017年4月入社の1年目社員3名に現在の仕事内容を伺った。

吉田さん(写真左)
大手自動車メーカーの自動車部品販売システムの設計を行っています。
チームで仕事をしていますが、5名中4名が新人というフレッシュなチームです。 先輩がリーダーとしてまとめてくれていますが、新人でも積極的に意見が言える環境です。

廣井さん(写真中央)
医療関係のEラーニングシステムの保守・運用をしています。
エンジニアとして仕事をする一方、エンザントレイズの新卒採用担当でもあります。
新入社員でもどんどん任せてもらえる社風を実感しています。

重岡さん(写真右)
新入社員の中で唯一の営業配属です。
クライアントの要望をエンジニアに伝える役割も担うため、社内連携 は欠かせません。
営業の立場として、しっかりと自分の意見を言えるように意識して仕事をしています。

私たちの特徴

私たちが目指す「地方創生」とは、県庁所在地以外の都市をITの力で発展させることです。
地元で働きたい、将来地元に戻って働きたいというエンジニアの方が
安心して幸せに働ける場所を作っていきます。

皆さんは、就活のときに自分を偽って面接に挑んだことはありませんか?
それで内定をもらったとして、その内定に納得感はありましたか?

エンザントレイズでは、働きたい場所で働ける環境を作るというビジョンに基づき、
採用面接でもお互い建 前ではなく本音で話せることを重視しています。

「いつかは起業したいと思っています」
「将来は地元に戻って働きたいです」

そんな本音は、普通の企業で話してしまうと不合格になるのかもしれません。 でも、当社では違います。
当社で働く社員が本音で語り合い、楽しく仕事ができる環境が創れない限り、
私たちが目指しているビジョンに到達できない、
そう考えているからこそ、面接でも本音で語り合いたいと思うのです。

会社概要

企業名 エンザントレイズ株式会社
売上高 9.8億円(グループ連結10億円)
資本金 1,000万円
代表者氏名 鍋嶋 正孝
社員数 62名(グループ83名)
男女比 6:4
平均年齢 32歳
本社所在地 東京都台東区台東1-6-4 タカラビル4F
エントリーする
pagetop